Aterm WG1200HS2購入

2019年3月26日BLOG, ガジェットAterm, LAN

スポンサーリンク

  • なるはやで2個必要だったので楽天で明日楽翌日配達対応してるショップで購入。

だが利用条件読み流して失敗した。

利用条件

本商品1個のみの注文に限る。1度の注文で複数の購入は対象外。1個ずつの購入手続きを複数回はOK

2個いっぺんに注文してしまったために注文翌々日発送、発送翌々日着となってしまった。

さらに、注文翌日からポイント倍率がアップキャンペーンが始まったり、値段も少し下がったり。いろいろ残念な買い物になった。

初期設定

ブリッジモードへの変更

本体側面の「モード切替スイッチ」を「BR」に切り替える。

電源とLANケーブルをルーターに繋げて、「ACTIVEランプ」が橙(ブリッジモード)で点灯を確認。

IPアドレスの確認

この後各種設定を行うのに必要な本体のIPアドレスを確認する。

Windowsからだと「Aterm検索ツール」。iOS、Androidからだと「Atermスマートリモコン」を使って確認できる。

が、デフォルトでDHCPサーバーからIPアドレスを取得してるのでルーターのDHCPサーバ払い出し状況などからMACアドレスでIPアドレスを確認する。

LANケーブルをPCに直結すると「192.168.10.1」でアクセスできるようだ。

確認したIPアドレスにブラウザからアクセスして「クイック設定Web」を開く。

パスワードの変更

「クイック設定Web」のログイン情報はユーザー名「admin」、パスワードは本体裏の「Web PW」に書かれている。

ログインするとホーム画面が表示されるので、まず「詳細な項目を表示」をクリック。「メンテナンス」項目にある「理者パスワードの変更」をクリックして変更画面を開き任意のパスワードに変更する。

IPアドレスの固定

ホーム画面の「基本設定」項目の「基本設定」をクリックして設定画面を開く。

「IPアドレス/ネットマスク」項目の「DHCPクライアント機能」をOFFにし、「IPアドレス/ネットマスク(ビット指定)」にIPアドレスを入力する。

「設定」をクリックして、再起動を行う。

設定したIPアドレスでアクセスして「クイック設定Web」を開く。

SSIDの変更

ホーム画面の「Wi-Fi(無線LAN)設定」項目の「Wi-Fi 詳細設定 (2.4GHz)」をクリックして設定画面を開く。

「Wi-Fi 機能設定」項目の「ネットワーク名(SSID)」を任意のネットワーク名に変更する。

「暗号化」項目の「暗号化キー」を任意のキーに変更する。

「設定」をクリック。後で再起動をクリックして再起動を行う前に5GHzの変更も行っておく。元の画面に戻るので関連項目にある「Wi-Fi詳細設定(5GHz)」をクリックして設定画面を開く。

2.4GHzと同じようにSSIDと暗号化キーを任意のものに変更する。

「設定」をクリックして、再起動を行う。

ファームウェアの更新

買った時点でのファームウェアは2.0.2。最新バージョンは2.2.1となっているので更新しておく。

ホーム画面の「メンテナンス」項目の「ファームウェア更新」をクリックして更新画面を開く。

「ファームウェア更新」項目の「更新方法」を「自動更新(オンラインバージョンアップ)」を選び「更新」をクリック。確認画面でOKをクリックし更新されるのを待つ。

設置と速度測定

PCの無線LANカードを変え11ac対応にしておいたので、867Mbpsでリンク。PCとAterm WG1200HS2は間に遮蔽するものはなく、距離1mほど。

11acでのテスト結果
有線でのテスト結果
11n(リンク270Mbps)のテスト結果

iPhoneでも測定。距離は2mくらい。

11nでのテスト結果
11acでのテスト結果

スポンサーリンク

2019年3月26日BLOG, ガジェットAterm, LAN