WordPressをXREAにインストールする

2019年3月26日WEB制作WordPress, XREA

スポンサーリンク

ほぼ使用されず放置していたXREAのサーバーに有料サービスを含め散らばっていた情報をまとめることに。久しぶりにアクセスしたらコントロールパネルがすごいことに。

DBの準備

新コントロールパネルのメニューからデータベースを選びデーターベース設定を開く。設定画面でデータベースの新規作成を行う。文字コードはUTF-8を選択しておく。

WordPressのインストール

新コントロールパネルからインストール先を入力するだけでインストールできてしまう。

XREA Free Planでは広告が自動的に挿入されるので自動的に挿入されないルールが適用されるxフォルダにインストールする。

/public_html/x/wp

と入力しインストールを行う。

WordPressの初期設定

ブラウザで、http://●●●.s●●.xrea.com/x/wp/にアクセスしてインストールに必要な情報を入力していく。

データーベースの準備で作成したデーターベースの情報を入力する。ホスト名はlocalhost。

サイトの情報を入力してWordPressをインストールする。

サイトアドレスを変更

インストールが成功したら「設定」→「一般」で一般設定画面を開く。

サイトアドレス (URL)をhttp://●●●.s●●.xrea.comに変更して保存する。

FTPでpublic_html/x/wp/index.htmlをダウンロードしファイル内の以下の部分を書き換える。

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );
require( dirname( __FILE__ ) . '/x/wp/wp-blog-header.php' );

書き換えたファイルをpublic_html/にアップロードする。

これでhttp://●●●.s●●.xrea.comにアクセスすればWordPressで作成したサイトを表示される状態になったはず。

スポンサーリンク

2019年3月26日WEB制作WordPress, XREA